倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・屋根リフォームなら住彩(すまいろう)byクラコー

創業50年の実績
倉敷市最大級ショールーム

0120-0965-04OPEN. 10:00-17:00
日曜・祝日定休

見積依頼

来店予約

スタッフブログBLOG

HOME > スタッフブログ > 雨漏り > 【雨漏り】瓦のずれを放置していると大変なことに!!

【雨漏り】瓦のずれを放置していると大変なことに!!BLOG

雨漏り 2022.07.01 (Fri) 更新

倉敷市地域密着50年屋根工事・外壁塗装専門ショールーム住彩(すまいろう)です😌

瓦屋根は耐久性が非常に高く、釉薬瓦などは塗装によるメンテナンスが不要です。そのためにどうしてもメンテナンスを怠りがちになってしまいます。しかし瓦が地震などでズレてしまい、それを放置してしまうと屋根下地から劣化してしまうケースがございますのでご注意を!!

瓦屋根 雨漏り

軒先などは下からでも見つかりやすいのでご自宅の屋根を確認してみてください。最悪の場合は屋根下地が腐ってしまい瓦が落下してしまうと大変危険です!!

雨漏り 軒天

瓦屋根の補修方法

屋根瓦の葺き直し工事

非常に高い耐久性を持つ瓦屋根ですが、瓦のズレなどが原因によりその下の防水紙(ルーフィングシート)や野地板の方が先に劣化してしまうこともあります。屋根から既存の瓦を取り外し防水シートや野地板の補修、交換をおこなってから再び既存の瓦を組み直します。しかし古い瓦ですと廃盤になってしまい葺き直しができない場合もあります。そういった場合は軽量な屋根材への葺き替えを検討されることをおすすめいたします。

屋根瓦の葺き替え工事

屋根瓦、防水紙や野地板などの下地の劣化が激しい場合には屋根瓦の葺き替え工事をおこないます。既存の瓦の廃材処理費や新しい屋根材の材料費、そして工事費用がかかるので屋根の葺き替え工事を行う場合はどうしても工事費が高くなってしまいます。しかし最近では耐震性を考えると老朽化とは関係なく、重い瓦屋根から軽い屋根材に葺き替えを選択される方も多くなってきております。

まとめ

瓦屋根は丈夫で耐久性も高いためどうしても点検やメンテナンスを怠りがちになってしまいます。しかし瓦自体の耐久性が高くても瓦のずれなどから屋根下地に水がまわってしまうと地震や強風などの影響により瓦の落下の危険性がございますので、定期的な点検をおすすめいたします。

近年、頻繁に大きな地震が発生することから重い屋根瓦から軽い金属屋根などに葺き替えを検討される方も多くなっております。今後の耐震性に不安を抱えている方は屋根の葺き替え工事を検討してみてもいいのかもしれません。

倉敷市の瓦屋根、外壁塗装の実績No.1写真 住彩、岡山(すまいろうおかやま)ロゴではドローンを使った屋根&雨漏り診断を無料でおこなっております!!お家の屋根の状態がどうなっているのか見てみたい方はお気軽にお問合せください!!

☆ドローン屋根点検についてはコチラ!!

 

◆すまいろう・クラコーの施工実績はコチラからご覧ください!!

 

★すまいろうショールームのご来店予約はこちらから

倉敷市近郊で外壁塗装・屋根工事・防水工事・雨漏り補修・シーリング工事などお住まいに関することならお気軽にご相談ください!!

※弊社ショールームでは、コロナウイルス対策のため従業員はマスクを着用してご対応させていただております。

( お電話でのご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください)