クラコーの倉敷市の屋根・外壁専門ショールーム|住まいを美しく彩る 住彩(すまいろう)

創業49年の実績
倉敷市最大級ショールーム

0120-0965-04OPEN. 10:00-17:00
日曜・祝日定休

見積依頼

来店予約

スタッフブログBLOG

HOME > スタッフブログ > 屋根・外壁リフォームの豆知識 > 屋根塗装の必要性

屋根塗装の必要性BLOG

倉敷市地域密着49年  外壁塗装・屋根工事専門ショールーム すまいろうです。

屋根塗装の必要性について

屋根塗装はなぜおこなわないといけないのか?屋根を綺麗に見せるため!こちらも重要なのですが一番の理由は、屋根を劣化しないように保護するための役割があります!屋根の塗装は8年~12年程度で、雨風や紫外線の影響により保護機能が低下してしまいます。保護機能が低下すると屋根材自体の劣化が進んでしまい、最悪の場合雨漏りなどの原因となります。そうなってしまう前に屋根のメンテナンスをおこない屋根を保護しておきましょう!

 

瓦屋根 倉敷市

倉敷市内では瓦の屋根が多く見られます。 瓦の劣化として主なものは

・瓦のひび割れ

経年劣化によりひび割れしている瓦をほっておくと、瓦が滑落してしまうことがあります。また大雨や台風により瓦がズレてしまったり、強風により飛んでおちてしまうことがあります。

・漆喰部分の劣化

漆喰とは瓦と瓦を固定し、水が浸水するのを防ぐ役割をもっています。約7年~10年程で劣化してくるので、地上から見た際にヒビや剥がれなどがあるか確認しておきましょう。

・コケや藻などの汚れの付着

屋根材の塗膜が劣化し防水性が低下してくるとコケや藻が付着しやすくなってきます。塗膜が劣化しているサインなので放置してしまうと屋根材自体の耐久性が悪くなってきてしまうので注意しておきましょう。

 

地上から見えるところだけでも確認してみてください!不安なところがあれば、お客様もご一緒に屋根の状況を確認できるドローンによる屋根の点検をおこなっておりますのでお気軽にご相談ください!

ドローン屋根点検

ドローン 倉敷

 

 

★すまいろうショールームのご予約はこちらから

倉敷市近郊で外壁塗装・屋根工事・防水工事・雨漏り補修・コーキング工事などお住まいに関することならお気軽にご相談ください!!

※弊社ショールームでは、コロナウイルス対策のためマスクをしてご対応させていただております。

( お電話でのご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください)