クラコーの倉敷市の屋根・外壁専門ショールーム|住まいを美しく彩る 住彩(すまいろう)

創業50年の実績
倉敷市最大級ショールーム

0120-0965-04OPEN. 10:00-17:00
日曜・祝日定休

見積依頼

来店予約

スタッフブログBLOG

HOME > スタッフブログ > 雨漏り > 【倉敷市】外壁シーリングからの雨漏り

【倉敷市】外壁シーリングからの雨漏りBLOG

雨漏り 2021.04.26 (Mon) 更新

倉敷市地域密着49年 屋根工事・外壁専門ショールーム住彩(すまいろう)です。

今回はサイディングの外壁の継ぎ目部分のシーリングからの雨漏りについてご説明いたします。

コーキング 撤去、打ち替え

住宅で多く使われているサイディングの目地に充填されているシーリングは施工したばかりのときは弾力がありますが、紫外線や雨風などによって5~10年経過したころから少しづつ劣化が始まり、ひび割れや剥がれが発生してしまいます。ひび割れを放置すると、さらにシーリングが硬くなってしまい、シーリング自体が剥がれて取れてしまいます。シーリングが取れてしまった部分に雨が吹き込んでしまうとサイディングに雨が染みてしまいサイディングが膨れ、最悪の場合は室内に雨が侵入してしまいます。

住宅 シーリング

一般的な住宅でシーリングが使用されている箇所をご説明いたします。

・サイディングの目地部分

・窓やドアなどのサッシ廻り

・換気フードなどの廻り

・壁と軒天の隙間

こういった箇所に使用されておりますのでひび割れや隙間がないか調べてみてください。日当たりの良いところと悪いところを両方確認しておきましょう。

 

すまいろうではドローンを使った屋根点検を無料でおこなっております!!お家の屋根がどうなっているのか見てみたい方などお気軽にお問合せください!!

☆ドローン屋根点検についてはコチラ!!

 

★すまいろうショールームのご予約はこちらから

倉敷市近郊で外壁塗装・屋根工事・防水工事・雨漏り補修・シーリング工事などお住まいに関することならお気軽にご相談ください!!

※弊社ショールームでは、コロナウイルス対策のため従業員はマスクを着用してご対応させていただております。

( お電話でのご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください)