クラコーの倉敷市の屋根・外壁専門ショールーム|住まいを美しく彩る 住彩(すまいろう)

創業50年の実績
倉敷市最大級ショールーム

0120-0965-04OPEN. 10:00-17:00
日曜・祝日定休

見積依頼

来店予約

スタッフブログBLOG

HOME > スタッフブログ > 現場レポート > 【倉敷市】屋根塗装施工の流れ

【倉敷市】屋根塗装施工の流れBLOG

現場レポート 2021.12.14 (Tue) 更新

[すまいろう新春初売りフェア開催中!!]

倉敷市地域密着50年屋根工事・外壁塗装専門ショールーム住彩(すまいろう)です。

今回、倉敷市で行った屋根塗装の施工の流れをご紹介いたします。

屋根塗装 倉敷市

今回塗装した屋根はスレート屋根(カラーベスト)と呼ばれ、経年劣化により防水機能が低下していくため、苔や藻、カビなどが発生し、屋根材のひび割れが発生してしまうことがあります。美観を保ち、屋根材自体の耐久性を高めるために定期的な再塗装を行いましょう!!

屋根塗装 下地処理

こちらのカラーベスト屋根も苔が発生しておりました。高圧洗浄の前にケレン作業にて苔を落としておきます。

倉敷市 屋根塗装

洗浄後しっかりと乾燥させてから下塗りをおこなっていきます。カラーベストの屋根は吸水性が高いため下塗りをしっかりと塗装いたします!

屋根塗装 縁切り

下塗り塗布後、縁切りをおこなっていきます。従来の縁切りは塗装後一枚一枚引っ付いた屋根材をカッターなどで切っていくという地道な作業をおこなっていましたが、現在はタスペーサーという部材を挿入し縁切り作業を行うことが増えました。

縁切りとは

縁切り(えんぎり)とは、隙間部分の塗膜を除去し、水が抜ける通り道を確保する作業のことです。屋根の塗装はローラーなどで行いますが、屋根材の重なり部分が塗料が硬化し、塗料の膜が屋根材の隙間を塞いでしまうことがあります。隙間を完全に塞いでしまうと通気性が悪なるため縁切りをおこないます。

倉敷市 屋根塗装

縁切りにて雨漏り対策をしっかりとおこない、中塗り、上塗り塗装にて完成です!!カラーベストは陶器瓦と比べるととても軽く、住宅への負担が少ないため瓦と比べると耐震性も上がりますが、定期的にメンテナンス(塗装)が必要な屋根材です。カラーベストの屋根で気になる方はご連絡ください!ドローンにて屋根の点検をおこないます!!

 

倉敷市の瓦屋根、外壁塗装の実績No.1写真 住彩、岡山(すまいろうおかやま)ロゴではドローンを使った屋根点検を無料でおこなっております!!お家の屋根がどうなっているのか見てみたい方などお気軽にお問合せください!!

☆ドローン屋根点検についてはコチラ!!

 

★すまいろうショールームのご来店予約はこちらから

倉敷市近郊で外壁塗装・屋根工事・防水工事・雨漏り補修・シーリング工事などお住まいに関することならお気軽にご相談ください!!

※弊社ショールームでは、コロナウイルス対策のため従業員はマスクを着用してご対応させていただております。

【お問合せフォーム】はコチラ!!

( お電話でのご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。)